fbpx

神戸の集客に強いビジネステーラーコンサルティングが支援した中から、集客に大成功された事例を皆さんに共有する。是非とも、早くクリニック集客には鉄板ルールがあり、それをいち早く体現した先生が勝ち切れるという事を理解し、行動に移して頂きたい。

徹底的にSEOから!

先に、この歯医者のアナリティクスデータから、実際の生の数字を見て頂こう。2017年5月からお付き合いがスタートし、当時のアクセス数(ユーザー)としては3,000人ちょい程度であった。グラフを見て頂いてもわかる通り、半年程度は特段大きな変化は見られないが、2017年12月度から急激な増加が見て取れる。要因としては、この半年間先生がサボったのだ・・・というより、スタッフに任せてしまい、スピード感が期待した程のものではなかった。それに気付いた2017年10月頃から、先生が担当されるようになり、急激に対策が進んだ。SEOというのは、やはりしっかりとルールに従った対策をいかに早く講じるか。これに尽きる。対策を講じるスピードに比例するのだから、早く成果を出したければ、早く対策を講じる。それしかないのである。結果的に1年たたずして、アクセス数(ユーザー)は10倍以上にも跳ね上がった。

ちなみに、なぜこの歯医者がSEOから対策をしたのか?実際にアクセスを集めるだけなら、WEB広告を併用する方がスピード感は増す。しかし資金が苦しかったのだ・・・それぐらい追い込まれた状況から私と出会い、あまりコストを掛けずしてアクセスを集めるしか手段がなかった。なのでSEOから策を講じたまでの事。大切な事は、その時その時の状況に応じて、しっかりと成果を見込める対策にフォーカスする事ではないかと考えている。今ではこの歯医者は、月に30万の広告予算を確保し、WEB広告も併用しさらに新規訪問ユーザーをどんどんと獲得している。

売上(増患)は上がったのか?

最も大切なことは、増患が出来てクリニックの売上が上がったのか?という事だ。答えは当然「Yes」である。先のページ神戸市東灘区歯科医院の集客成功事例①の最後でもお伝えしたが、WEB集客には公式がある。アクセス人数×転換率×客単価=売上である。今回、アクセスの人数が10倍以上になった。転換率はほぼ変わるものではないので、仮に1%だとすると、3,000人×1%×10,000円(仮の想定)=300,000円だったものが、42,255人×1%×10,000円(仮の想定)=4,225,500円となった。ここまでの伸びたから、キャッシュが潤沢となり、WEB広告というさらなる攻めに投資できる環境にまでなったのだ。アクセスを集めるという事が、どれだけインパクトが大きいものかは理解をして頂けたのではないだろうか。

次の対策は?

こうなってくると、人というのは欲深いもので、どんどんと次の対策を講じたくなってくる。当然の事である。しかしここからは、土台ができた訳なので、展開は広がりを見せる。この歯医者では、次の展開として、サイトのリニューアルを予定していたが、それより先に、採用へ投資する事になっている。歯科衛生士を採用し、自費診療となる分野を伸ばす戦略へ切り替えたのだ。今では1フロア増床する検討段階までことは進んでいる。1年前では考えられなかったことだが、SEOで集客が安定してくると、このようなさらに前のめりの展開はどんどんと考えていけるものになる。

最後に。

WEB集客は、これまで実践していない人からすると、確かにとっつきにくいものかも知れない。しかし、実際にはユーザーの消費行動はほぼWEB上で完結される時代である。ホームページを作る事だけが、その対策というのはあまりにも滑稽である。しっかりとマーケット情報を掴み、最適な手段で最短アプローチを心がけて欲しい。

 

カテゴリー: 集客事例